社会福祉法人 真清福祉会 かえで保育園

求人情報

<保育士 正職員募集要項>

■勤務時間

 平日 8:0018:30のうち実働7,5時間シフト制

土曜 8:0018:30のうち実働7,5時間シフト制

土曜日は、3週間に一回の当番制。変動週40時間

休日:日・祝と土曜日の当番外

■給与

基本給 150,000

職能給  41,000

資格手当 5,000

■賞与

2

昇給年1

■その他手当

・通勤手当 定額 20,000円迄(バイク通勤可能)

・寝屋川市特別手当

1年目150,00

2年目 8,000

3年目 3,000

■福利厚生

厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険

介護休暇・育児休暇

<保育士 パート募集要項>

■勤務時間

 平日 8:0018:30のうち実働7,5時間シフト制

土曜 8:0018:30のうち実働7,5時間シフト制

土曜日は、3週間に一回の当番制。

休日:日・祝

■給与

時給 1,020円〜1,150円(経験による)

■その他手当

・通勤手当 定額 20,000円迄(バイク通勤可能)

■福利厚生

厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険

介護休暇・育児休暇

<私の仕事観>

好きのエネルギー

坂井里美(主任)

保育士歴 35

かえで歴 10

幼い子どものあどけない笑顔の何とも言えない可愛さ!まっすぐなすみきったまなざし、子どもからあふれるエネルギーに吸い込まれるように「子どもが好き!子どもに関れる仕事につきたい」が保育士として社会に出ていくきっかけでした。エネルギーいっぱいの子どもたちと過ごすには体力、気力、技術力、知識…と常に学びと成長が必要で「あ〜しんどいな〜」と思うこともあります。そんな時、少し身体を休め、美味しい物を食べてホッ♡としたらまた元気がムクムクわいてくるのです。その源は…好き!(子どもが好き)なんです。大好きな子どもたちと一緒に過ごし、一緒に成長して行ける、こんな素晴らしいお仕事につけた。人生を好きなことについやせることに幸せを感じます。

 

 

 

あたたかい記憶を

平田真紀

保育士歴 9

かえで歴 3ヵ月

私が保育園に通っていた頃、泣いてばかりいる子どもでした。今思えばその当時、母親、父親から抱っこをされたこともなく、怒られるかほっとかれるかといった関係性の中で愛情を感じられず不安でいっぱいだったのだと思います。そんな私を保育士さんは私が望んだ時は必ず笑顔で抱きしめてくれました。掃除中であっても、妊娠してお腹が大きくなってきても…必ず私の思いを受け止めてくれました。大好きな保育士さんの記憶が青年期、大人になってからも私の気持ちが行きづまったときに、いつも私を助けてくれました。「大丈夫よ」「大好きよ」というメッセージにその保育士さんの笑顔に救われました。今も。私もそんな愛情を届けられる大人になり、子ども(人)の人生が少しでも豊かで、その人らしく生きていける力のひとつになりたいです。

 

 

 

子どもの成長する姿を見守るために

野本裕子

保育士歴 8

かえで歴 4

保育士を目指すきっかけは中学生の時に行った職場体験で、キラキラする子どもたちの目や笑顔が素敵でそこで働いていた保育士さんがとても楽しそうで優しく話しかけてくださったからです。現在、保育士になって、子どもたちの成長を一番感じられることが嬉しくて、日々の成長を楽しみに自分が何ができるのか考えながら過ごしています。又、わからない事や疑問に感じたら同僚の職員や先輩の先生とも話がしやすいので職員全体で子どもたちの姿や成長を感じられます。目標とする事は、沢山の保育園がある中で、縁があって出会った子どもたちなので“楽しい””笑顔”があふれるように過ごしていくことです。そのためにも、子どもの言葉や表情には特に耳を傾けています。

 

 

 

ゆき先生の笑顔

仁田直子

保育士歴 8

かえで歴 6

私の両親は自営業をしており、私が一歳の時、一歳下の弟と保育所に入ることになりました。私は保育所になじめず、5歳になるまで毎日泣いて通っていた子でした。性格は内気で「指すいをしながらお友だちがあそぶのを見てたのよ」と母から聞きました。5歳児クラスに進級した時、私は毎日が楽しく保育所へ行くのが大好きな子に変わりました。どうして変われたかと言うと、その年担任になってくれた、」ゆき先生が、毎日「直子、おはよう。待ってたよ」と朝一番に笑顔で抱きしめて言ってくれたからです。その一言で、私の保育園生活はとっても素敵な物に変わったのです。「私もこんな先生になりたい…」と思い保育所卒園の時の私の夢に変わりました。

 

 

 

お母さんの代わり

本松尚子

看護師歴 9

かえで歴 6

私は看護師の資格を持っており6年前くらいまで病院で、この職場に来て6年目になります。仕事のこだわりは、11人を大切に、小さい人の考え、思いを尊重しつつも、危険なこと、お友だちがしたら嫌なことを時には伝えるということです。乳児さんの場合は、まだうまく話せない子も多いので、様子、状況から気持ちをくみとり、お母さんおかわりになれるように意識します。

私自身、4歳と1歳の息子が2人いるので、息子たちがしてほしい事(例えば、気持ちに寄り添うetc)を考えながら過ごしています。日々の生活が学びです。

 

<子どもたち・保護者とのエピソード>

言葉のおもみ・大切さ

堀江景子

保育士歴 14

かえで歴 10

子どもから「○○ちゃん(自分の名前)、先生のこと好き!」と言われたが、自分の思い通りにいかないと「○○ちゃん、先生 嫌いやもん!」と言われ…。10年前の自分に余裕がなく少しのイラ立ちがあったが、今はその変わりようが面白く、やり取りができることが楽しい、面白いと思えるようになりました。

1歳児、2歳児を受け持った保護者の方に「先生は幼児にはいかないのですか?」と聞かれ、「ずっと乳児さんと関らせてもらっています」と言うと「じゃ、下の子が保育園には入れたらお願いします」と言われ、自分を認めてくれたようですごく嬉しかったです。嬉しい言葉をもらえると、やる気、自信が持てるようになり、パワーの源になります。

 

 

 

伝わる気持ち

玉木亜由美

栄養士歴 5

かえで歴 1

毎月の給食たよりを書いています。子どもたち、親御さんたち家族の方、先生方…色々な人が元気になってもらえるようなおたよりを書くよう心掛けています。ですが、受け取った方がどのように感じておられるか不安になることも多々あります文字が読み多く読みづらいのでは…内容が給食とかけ離れているのでは…など。そんな中、保護者の方から「すごく勉強になります」「毎回楽しく読ませていただいています」と励ましの声をいただき、とても嬉しく涙が出たこともありました。全ての人に伝えなければ!と頑張りすぎていましたが誰か一人でも共感していただければ有り難いことなのだと救われた思いでした。

子どもたちとの関りの中では学ぶことが沢山あります。私は子どもがいないため保育園で年齢に応じて遊びや人間関係が変わることを子どもたちの様子から知ることが出来ています。子ども自身が「やりたい」という意志を伝えてくれる場面に成長を感じることも多く(着替えの時、年長児が下の子のお世話を自らしていた時や、ケンカの仲介に入っている時など…)大人が関らなくても、子ども同士助け合い、育ち合っているのを感じ見守ることの大切さを教えられています。

 

<保育士を目指す方へのメッセージ>

ステキな仕事〜子どもたちに

出会わせてわせてくれてありがとう〜

川口理香子

保育士歴 23

かえで歴 5

05歳という様々な年齢の子どもたちとかかわりを持つ事が出来ます。初めて関わる子ども達は人見知りがあったり、イヤイヤ期等もあり泣かれたり全てが進まない事もありへこんでしまう事も…。でも、それを乗り越えると子どもの方からきてくれたり、笑顔を見せてくれたり。その時のことは忘れられません。又、1人ひとりの成長を身近で感じる事が出来、一緒に成長できます。

 子どもが好き!子どもと関わりたい!笑顔!が大切!保育士の年齢層も様々。若い人ばかりではなくもちろんベテランも。お母さん保育士もいます。子どもたちだけではなく、自分自身もいろいろなことを教えてもらい、キャリアUPでき、相談はもちろん、いろいろな話ができる家(家庭・家族)です。悩んだり、へこんだり、体力的にもしんどくなる事もあったりしますが、皆が温かく声をかけさぽーとしてくれます。笑顔があふれます。

 

 

 

子どもの事が好き!

その気持ちがあれば大丈夫!

鍛治理恵

保育士歴 16

かえで歴 7

自信がないのはあたりまえ!!

子どもの事が好き!という気持ちがあれば大丈夫。子どもが好きだけじゃ勤まらないよとよく聞くけれど、私は子どもが好きという気持ちがあればこの仕事はやっていける。そう思う!やりがいは充分ある!自信は働きだしてからつければいい。子どものどんなところが、好きなのかをいっぱい今のうちから見つけておくとよい。そして、楽しむこと。ドキドキしてもいい。失敗してもいい。子どものことを一番に考える園長先生がいる。そんな保育園で働く事が良いと思う。かえで保育園で。

 

 

 

優しい雰囲気の仕事場です

池田希実

保育士歴 3

かえで歴 3

子どもが大好きで、楽しいことが好きで、子どもたちの成長を日々見たい、喜び合いたいと思っているなら自信を持って保育士になってください。ですが、楽しい事だけではありません。日々子どものこと、保護者のこと、自分の事など人間関係で悩むこともたくさんあると思います。でも、そんな時、子ども達からの言葉、表現で「何故そんなことで悩んでたんだろう…」と励まされたり、いつも側で一緒に同じ環境の下働く先生に「大丈夫!」「頑張ったらダメよ!」とそっと温かく包んでくれる、そんな優しい雰囲気の中で働いています。

 

 

 

可能性は無限大!

番 恵

栄養士歴 7

かえで歴 4

「こんな事をしたいけどどうかな?」「無理かな?」なんて事は何1つありません。特にかえで保育園では、子どもたちだけでなく先生11人もとっても大切に考えてくれて温かくサポートしてくれます。なので、どんな時も自信を持って安心して「こうしたい!」という自分の素直な想いを何よりも大切にして、その思いをどんどん形にして子どもたちに届けていきましょう!

その子どもたちの笑顔が自信になって喜びになって学びになって成長につながり、何より自身のやりがいにつながります。

 

 

MENU

mid.gif保育方針

mid.gif当園のこだわり

mid.gif行事予定

mid.gif一日の流れ

mid.gif写真館

mid.gifお知らせ

mid.gif保育園の道順

mid.gifブログ

268 005

 

かえで保育園 寝屋川市中神田2−2 TEL072-829-8218